葬儀は本当に供養になる形で行うのがいいなと思います

最近は葬儀でもいろんな形で行われ昔のように当たり前の形というのも少なくなってきたように思います。供養の形でも独自の形で行われるようになってきているのではないかと感じています。私の知り合いの方は両親を亡くされた

ときに、ご兄弟が音楽家なので、音楽葬という形で行われ、両親が好きだった音楽をたくさん演奏されておられました。そういった形でもいいなと思います。何よりご両親が嬉しく思われたのではないかと思うのです。これからの時代はその人が本当に何を望んでいたか、ということが常識よりも大切になっていくのだなと感じました。そのほうが本当に故人を悼むことになるしよいことだと思います。知り合いの方の式が終わったときには、みなさんよい式だったと仰っておられたし、私も本当によかったと感じました。周りの方にもきっと悼む気持ちが伝わるのだと思います。印象に残った式だったので、私も自分のときはどんな形で行ってもらったら嬉しいかなと考えてしまいました。前もって頼んでおくのもよいかもしれません。こじんまりとお願いできたらそれでいいなと思ってしまいます。これからは自分でどのような形がよいのか考えておくとよいかもしれないなと思ってしまいました。私も音楽が好きなので、とにかく好きな音楽を流してほしいのと、好きなお花を飾ってもらって、あとは家族だけでいいかなと思ってしまいました。そういった意志を書いておいて、実行してもらえたらいいなと思います。

オススメサイト